中国・上海視察研修会

main_shanghai

TOTOなど国内を代表する住宅設備機器メーカーの1次特約店として全国展開し、東京の東雲に最新の住設メーカー商品やサービスを集めて研修や体験できる施設「みらいエコリフォームセンター」を持つ 橋本総業㈱様の視察研修会で中国の上海に行ってきました。

上海は、今回で2回目、約10数年前に視察研修の社員旅行に行きました。
当時の中国では、住設メーカーの高級ブランドでシェアが高いTOTOの副社長様に全面的にお世話になり色々と案内して頂きました。
日本とは異なった高級ラグジュアリーブランドとしてのブランディングをもちいた「TOTOショールーム」や建材市場、ホームセンターに行き広大な販売スペースや日本には無い沢山の住設メーカーや建材メーカー、素材などに驚きました。
当時は、世界で携帯電話は、話す道具。
我々も連絡用に海外専用携帯を借りて上海に持ち込みました。
上海の街を歩くと道には、フォルクスワーゲンサンタナと自転車だらけ、信号で道を渡るのも大変で車は、絶対に運転するなと言われました。

建築中のビルは、足場が竹だったり、上海テレビ塔などの夜景が綺麗な外灘では、偽物ローレックス売りのおじさんが沢山いたのを覚えています。
今でも上海の街では、所々で面影を見ることが出来ますね。

上海に到着してバスに乗り込み、少し郊外へ走ると日本からご一緒しているRinnai(給湯器、コンロメーカー)さんの上海工場があります。
研修用に通された広い部屋には、国賓になった気分になりました。

20年以上、中国で活動するリンナイ上海の進士総経理(社長)さんより、リンナイグループの中国市場のお話や、中国におけるネット販売の現状など紹介されました。
また、中国語の堪能なリンナイ落神さまが、自分のスマホで「Wechatpay」使って振り込みや最新のサービスを「上海市民のIT事情」としてレクチャーして頂きました。
落神さまには、その後も「上海の街」の様々な場所でスマホで実際にレクチャーして頂き、上海市民の日常生活の進化と上手に使いこなす人々には大変驚きました。

 

今後も、広大な敷地を持ち工場の拡大を進めるリンナイ上海工場の印象は、とにかく綺麗で清潔です。特に床の清潔さには驚きましたが、空気も機械も全てが清潔です。
働いている方々の靴も大変綺麗で、工場見学中は飲食店よりよっぽど綺麗だなと感心していました。
給湯製品の加工や組立棟ではロボットよりも人、特に女性の姿が目につきました。
メカニカルな仕事をしっかりこなす女性の姿は、素晴らしいですね。

訪れた日に料理研究家の方?がキッチンブースで撮影をしていた工場に併設するショールームでは、工場で生産される商品がどのように使われ人々の生活に馴染んでいるかが、わかりやすく展示してあります。
日本には馴染みが無い「食器消毒庫」は中国の家庭には当たり前でシステムキッチンに食洗機のようにビルトインされていますが、食洗機にその座を奪われつつあるそうです。
見学に訪れる我々にもそうですが、工場で働く人々の勉強にもなりますね。
世の中に出ると人目のつかない家の裏側など「外」で10年以上にわたり「埃や風雪」にさらされる給湯器は、リンナイ上海工場で丁寧に清潔に生産されています。

工場を出るとリンナイ様アテンドで中国家電量販店大手SUNING(中国2位)の物流会社を見学、SUNINGのネット販売の物流やリンナイ、パナソニック、シャープなどの物流も担い拠点は、全国で47ヶ所ありレクチャーしていただいた王総経理は36歳と若く、社員の平均年齢も20代後半と若く活気のある企業でした。
楽天やYahoo!ショッピング、Amazonなどのネットモールでネットリフォームショップ「リリパ」を運営する弊社としては物流は欠かせない存在です。
中国では100%無人の物流倉庫も誕生するなど進化は止まらないようです。

翌日は、中国空調事業で4700億、上海や中国の天井の高い高級マンションなどでエアコンを隠しシンプルに見せる「隠ペイのエアコン」の価値観をつくりあげ、中国全土にPROSHOP網も整備するダイキン上海ソリューションプラザの見学とIOTレクチャーです。
ここで驚いたことは、ダイキン上海ソリューションプラザが新築やリノベーションでマンションを内装スケルトンで購入する人々のターミナルになっているところです。
ダイキンでは、内装デザイン会社のこれまでのデザイン実績を並べて内装デザイン会社の人気ランキングを紹介しマッチングもしています。
この日は、デベロッパー、リノベーション会社がイベントを企画して沢山のお客様が訪れていました。DAIKIN製品の展示はとても見やすく、ライバル他社と風力や振動音を比較できる部屋や、湿度だけ下げられる空調の体感ルームなど初めての経験が続きました。
日本の住設メーカー「TOCLAS」のシステムキッチンとのコラボも新しい取組ですね!

中国初の万博会場は、棟により少しサビレタ感がありましたが、上海市民の家族連れで賑わっていたエリアには、ITを活かしたオモチャが子供たちの足を止めていました。
どこにでもある賃貸自転車は、「自転車=乗り捨て」が当たり前になり所有する文化は無くなっていくんですかね?
上海では、実際に賃貸自転車を乗っている人は、ほとんど見かけず昔のような自転車の群れも無く、車のマナーも良くなっていて初心者でも普通に車を運転出来るような感じがしました。

中国には、とにかくあれば良いものがある。以前の上海で視察した建材市場とは、比べ物にならない広さと品揃えの良さです。
1日中いても全てを見れないと思います。
家具から内装、建材、住設商品まで沢山のメーカーの商品展示を一挙に見ることが出来ます。市場というよりデパートのようです。
中国でシェアがあるシステムキッチンメーカー「OPPEIN」は、クラシックな欧米デザインからモダンなシンプルデザインまで幅広い商品展開で驚きました。
日本のメーカーでは、無い品揃えです。
上海に訪れた時には、是非とも寄ってみてください。

無人のコンビニ。市内のスーパーマーケットの敷地内に置いてある印象です。
リンナイの方が身銭を切ってスマホで買い物をレクチャーして頂きましたWコンテナを改造して作られたような無人コンビニは狭い店内に、専用のタグが貼られた商品が並べられ買い物客はあらゆる角度から撮影されている感じです。
昔の駄菓子屋さんで万引きしていた悪ガキも、この時代に生まれ無人のコンビニで万引きや悪ふざけをしようならドアをロックされ直ぐに御用ですね。
街で我々がバスから降りるために路上で少し停車しようとしましたが、監視カメラの発達で直ぐに警察が来てドライバーさんは免許の剥奪だとか。
9月には、ケンタッキーフライドチキンで世界初の顔認証の支払いがスタートした中国、管理されているからこそITが発達して便利なようですね。

今回も橋本総業の社長様、役員様には本当に貴重な経験をさせて頂き感謝しています。
また、同行された方々にも大変お世話になりました。
この視察による新たな人脈と授かった知恵で弊社の運営する楽天やYahoo!ショッピング、amazonのネットリフォームショップ「リリパ」をとおして、お客様への新しいサービスを創造できたらとおもっています。

弊社は、1985年にTOTOのユニットバス(システムバス)職人として創業、1992年にTOTOなど住宅設備機器メーカー公認システムバス・キッチン施工会社のメガバックス社を設立し会社設立25周年を迎えました。
現在は、全国No.1のシステムバス「施工品質・実績」とメーカーから表彰されています。
その実績をかわれ昨年、国内2大ネットモールの楽天市場とYahoo!ショッピングから依頼され「ネットリフォームカテゴリー」を監修・構築をさせて頂きました。
メーカー公認システムバス・キッチン施工会社としては、日本で唯一「ポイントが貯まる」おふろ・キッチンのネットリフォームを全国で提供するネットリフォームショップ「リリパ」を運営しています。

MEGABBアドバイザー募集中

全国のシステムバス、システムキッチン職人さん募集中!

請負現場調査スタッフ募集中

WEBオーダー始めました
現調・施工のご依頼特別サービスのご依頼

カスタマーセンター

TEL045-973-4126
受付時間9:00〜17:30
※土、日、祝祭日、GW、夏・冬季休暇を除く
FAX045-507-6665

FAXでのお問い合わせは24時間・365日受付

リリパ ネットで買える、おふろとキッチン新築・リフォームの新しいカタチ!

プロも未経験者も職人さん募集中!

システムバス システムキッチン技術者 転職応援サポート

現調・施工WEB受付サービス WEB ORDER

はじめて現調・工事の依頼をされる方へ 新規取引NAVI

表彰実績

関東TOTOUB組立協力店会